ここから本文です

大阪・天王寺の古着屋特集!初心者にもおすすめのお店3選

FASHION

大阪・天王寺の古着屋特集!初心者にもおすすめのお店3選

2021.07.07

大阪で古着ショップを巡るならアメリカ村や堀江が定番なイメージですが、実は天王寺エリアにも駅近の好立地に人気の古着屋が揃っています。今回は、プラスミオ編集部が2021年春にオープンした大阪・天王寺ミオの古着屋3店舗をぐる〜り。初心者でも気軽に挑戦しやすい古着の取り入れ方と、コーデのコツをプロに教わってきました。

大阪の天王寺にオープンした
古着屋に行ってみた!

今回は「初心者が挑戦するおしゃれ古着コーデ」をテーマに、大阪・天王寺ミオの古着屋巡り!古着ショップのスタッフさんに、コーデのコツを教えてもらいます。普段は無難なオフィスカジュアルを選びがちなプラスミオ編集部スタッフ。古着初挑戦で、大変身しちゃいます!



 
やってきました天王寺ミオ。天王寺ミオはJR天王寺駅直結でアクセス抜群!服・雑貨・コスメなどなんでも揃う買い物しやすい大型ショッピングセンターです。今回は本館にある3つの古着店「トップ オブ ザ ヒル」さん、「ロエコ バイ ジャム」さん、「エルル バイ ジャム」さんにお邪魔し、お店情報とおすすめアイテムをまとめて紹介!スタッフさんに教えてもらった今トレンドの古着コーデのスタイリング、必見です!新しい自分に出会っちゃうぞ〜!

小物も豊富なヴィンテージショップ
「トップ オブ ザ ヒル」



最初に訪れたのは、こちらの古着屋「トップ オブ ザ ヒル」さん。60〜90年代のヨーロッパ・アメリカ古着を中心に、こだわりのオリジナル商品まで幅広くラインナップしています。とにかくアイテム数が豊富なので、まさに宝探し感覚を味わえる店内!お洋服や小物に囲まれながら、私だけの“とっておき”が見つけられそうです。




店長のNさんが着用されているトップスは、なんと1960年頃にフランスの漁師さんが着ていたスモッグなのだとか! アーミーパンツを合わせてカジュアルダウンさせつつ、ビンテージのスカーフで上品さをトッピング。おしゃれのプロの小物使い、参考になります…!




メンズもレディースも両方販売しているので、いろいろなお洋服のデザインを見比べながら選べるのが楽しい!「古着が初めてでしたら、小物から取り入れるのがおすすめです。コーデにひとつプラスするだけで、ちょっと目を引く雰囲気になりますよ」とNさん。




では、小物で気になったヴィンテージスカーフをチェックしましょう。いろんな色柄があってかわいい〜! スカーフは、レディースよりもメンズのほうが細身のつくりになっているのだそう。写真はメンズです。




というわけで、Nさんにこの日のコーデに合うスカーフを選んでいただきました! トップスがベージュでパンツがブラウンだったので、同じ色味のスカーフがすてきに馴染んでいます。かわいい〜♡
「洋服の色を小物に取り入れると違和感なく仕上がります。これだけでも少しヴィンテージが香って、雰囲気がガラッと変わりますよね」(Nさん)。
これまで、古着もスカーフもコーデに取り入れたことはなかったけど、アクセサリー感覚でオフィスカジュアルにも全然いけちゃいますね! なんだかワンランク上のおしゃれさんになった気分♪

ヴィンテージスカーフ(メンズ) 1,650円
トップ オブ ザ ヒル | 本館6F

【おすすめ古着】コーデのアクセントになる軍ものパンツ

イタリア軍の山岳部がはいていたショーツ「グルカ」(10,780円)。ウエスト部分のベルトが印象的なので、トップスをインしてはくのがおすすめです。一般的なショートパンツよりもハイウエストで、ヒザも出る丈感なのでスタイルアップにもお役立ち。メンズですが、レディース古着として女性にも人気のアイテムです。


カジュアル古着ならこのお店。
「ロエコ バイ ジャム」



お次は“ロープライス”と“エコ”をテーマにした「ロエコ バイ ジャム」さん。店名には、ものを大切にしながら、多くの人が手軽にお洋服を手に取れるように、との思いが込められています。
商品はユニセックスなカジュアルウェアを中心に取り揃え、そのすべてが500円台から3,000円台と、とっても安い!プチプライスな品揃え、ありがたすぎます〜!




店長で、ブランドイメージに沿った店舗作りも担当するNさんに、ロエコ流のメンズ古着をかわいく着こなすコツを教わります。
ちなみにこの日のNさんは、古着のカギ編みワンピを中心にしたコーデ。フレアジーンズが70年代風でとってもすてきです♡




「古着って派手な色が多い印象ですが、ロエコはシンプルなお洋服もたくさん扱っているので、まずは落ち着いた色柄ものから挑戦してみましょう」とNさん。その言葉に後押しされ、大好きなオレンジ色とシックな柄が気になったこちらのアロハシャツをセレクトし、コーデを組んでいただくことに。




いかがでしょう……! メンズシャツだけど、すっごく女性らしく仕上がってて良いですよね。
ポイントはシャツを裾でキュッと結び、ジーンズもハイウエストにして、しっかりウエストマークすること。腰の位置が強調され、一気に女性らしい雰囲気になるのだそうです。
「アロハの柄を生かすために、インしたTシャツを白にしたのもポイントです。そんなに古着っぽさがないから、古着初心者さんでも挑戦しやすいのでは?」(Nさん)。
はい! 違和感なくすんなり馴染んで、でもこなれ感もあって、とってもすてきです!

アロハシャツ 1,540円
中に着たTシャツ 1,980円
ジーンズ 3,080円
ロエコ バイ ジャム | 本館5F

【おすすめ古着】夏はアロハでこなれた印象に!

メンズサイズのシャツを女性が着る際には、裾を結んだり胸元のボタンを2、3個開けて肌見せしたりすれば、女性らしさが際立って難なく着こなせます。こちらの「アロハシャツ」(1,540円)など、とろみのある素材だと落ち感もなめらかで、より女性らしい印象に仕上がります。


日常がドラマティックになる!
「エルル バイ ジャム」



「エルル バイ ジャム」さんにやってきました! こちらのお店では、人生の主人公である自分をまるごと楽しむためのお洋服をラインナップし、アンティークから最近のものまで、さまざまな年代の古着を扱っています。
今季は“ガーリーを抜け出してフェミニン”がテーマ。ストリートスタイルにパステルカラーを取り入れたり、女性らしいモノトーンコーデを提案していたりと、独自のセンスが魅力です。店頭に並ぶお洋服を見ているだけでも心がときめきます♡




スタッフのMiiさんもとってもおしゃれ……! 商品のピック作業も担当していて、エルルさんの店舗の雰囲気を作り上げている方です。この日は、80年代を代表するアメリカブランド、スーザン・フレイスのワンピースに、スペインのブランド、ニューロックのハードなブーツを合わせたコーデ。スイートな印象になりすぎないよう、ハズしのアイテムを入れるのがMiiさんスタイルです。




レースたっぷりのワンピースやリメイクTシャツ、パステルカラーのシャツなど、挑戦してみたいお洋服ばかり!ブランドのコンセプトやヒストリー、服の組み合わせ方など、すごく詳しく教えてくれるのも楽しいです。「今回はロマンティックなドレスをストリートに着こなしてみましょう」とMiiさん。




というわけで完成したコーデがこちらです! 自分では思いつかない組み合わせに驚きつつ、絶妙なバランスでめっちゃかわいい……!
中に着た70年代のヴィンテージワンピは1枚だと結婚式にもいけちゃいそうな雰囲気。リメイクTシャツと、オリジナルのオーガンジーエプロンを重ね、カジュアルなハットとバンズのスニーカーでとことんカジュアルダウンさせています。
「いろいろレイヤードするのがおしゃれ見えするポイント。とくにオーガンジーエプロンは便利で、たすき掛けしてもかわいいですよ。1枚持っているといろんなコーデに活躍してくれる優秀アイテムです」。
たしかに、Tシャツ×ジーンズにプラスするだけで、ぐんと素敵になりそう! おしゃれへの夢が広がります〜♪

ヴィンテージワンピース 14,190円
リメイクTシャツ 5,390円
オーガンジーエプロン 3,190円
ハット 2,530円
スニーカー 3,850円
エルル バイ ジャム | 本館7F

【おすすめ古着】羽織るだけでおしゃれなリメイクシャツ

オリジナルのリメイクシャツは「エルル バイ ジャム」の人気アイテム。「マスク付きバルーンスリーブシャツ」(7,590円)は、ラルフローレンのメンズシャツをベースに、裾やウエストにギャザーを加えて女っぽさをアップ。切り取った布で仕立てたマスクがセットに。


大阪・天王寺の古着屋巡りを
堪能!楽しかった〜!

アメリカ・ヨーロッパのヴィンテージが中心の「トップ オブ ザ ヒル」さん、ロープライスでカジュアルな「ロエコ バイ ジャム」さん、ガーリーなアイテムが充実している「エルル バイ ジャム」さん。それぞれ異なるテイスト・ジャンルで、古着選びがとっても楽しかったです!私と同じく古着はじめてさんにも、古着マニアにも是非おすすめしたい、天王寺の古着屋さん3選。ぜひ訪れて、いろんな古着コーデを楽しんでくださいね!