ここから本文です

あの人気スイーツが登場!天王寺で買える注目の手土産特集

GOURMET

あの人気スイーツが登場!天王寺で買える注目の手土産特集

2021.03.24

2月〜4月にかけて、天王寺ミオの約60ショップが大規模リニューアル!新たにテイクアウトグルメの人気店が大集合する本館1Fには、自分へのご褒美ギフトや家族・友人への手土産、大阪のお土産にぴったりなスイーツショップが登場。便利で楽しい「食」のゾーンとして生まれ変わりました。期間限定のPOP UPスペースもお見逃しなく!

JR天王寺駅改札から徒歩30秒!
本館1Fへの行き方を紹介



天王寺・阿倍野エリア最大級の大型ショッピングセンター 天王寺ミオ。今回紹介する本館1Fは、JR天王寺駅東改札と中央改札を結ぶ通路にもなっているスペースです。東改札を出て右に曲がると、わずか徒歩30秒ほどで本館1Fの入口に到着!





中に入るとお惣菜やお弁当、そして手土産にぴったりな洋菓子・和菓子など、便利で楽しい「食」のスペースが!POP UPスペースでは、人気のスイーツや地元の名店など、期間限定ショップが続々登場。駅から近く、便利な立地で気軽にテイクアウトできるので、立ち寄るのが毎日楽しくなりそう!

飲み物なしでも食べられる
しっとりバウムクーヘン。



静岡県浜松市の老舗ベーカリーから誕生した「治一郎」では、バウムクーヘンをはじめ、こだわりのお菓子を提供。コンセプトの“幸せを重ねる”には、幸せを手助けする存在でありたいとの思いが込められています。看板商品の「治一郎のバウムクーヘン」は飲み物なしで食べられるほどのしっとり、ずっしりとした食感が特徴。ロールケーキやプリンなどの生菓子のほか、ラスクやカステラなど手土産にしやすい商品が揃います。食べた人が驚く独自の食感を目指した「びっくりショコラ」も要チェック。JR天王寺駅東改札側の入口からすぐ、白を基調とした上品な外観が目印です。


1層1層丹念に焼き上げて
生まれた、職人技の傑作。



「治一郎」の代名詞的存在である「治一郎のバウムクーヘン」は、しっとり、ずっしりとした口当たりが魅力。一番人気の名物商品です。飲み物がなくても食べられるふわふわの食感はまるでケーキのよう。職人が45分間片時も離れずに、うすくレアな層を24層焼き重ねて作っています。その柔らかさは「25層めを重ねると自重で落ちてしまう」というほどの絶妙なバランス。お祝いごとや帰省時の手土産に喜ばれること間違いなし。夏には冷やして食べるのも美味しい。

治一郎のバウムクーヘン 2,160円


「治一郎のバウムクーヘン」を
手軽なカットタイプで。



仕事先への手土産などにおすすめなのが、こちらのカットタイプ。自分の職場や取引先など、お相手にカットする手間をかけたくない場面に最適です。個包装なので配る際にも便利。しっとり、ずっしりしたバウムクーヘンの食感や味を手軽に楽しめる商品です。15個入のほか、10個入(2,916円)も販売中。

治一郎のバウムクーヘンカット 15個入 4,320円


専用のフランスパンから
作る風味豊かなラスク。



「治一郎」は静岡県の老舗ベーカリーが立ち上げた洋菓子ブランド。それだけに、手土産の定番であるラスクにも並々ならぬこだわりが。専用のフランスパンを焼き上げて作るラスクは、上品な甘みの素焚糖とチョコレートの2種を展開。サクッと優しい食感です。

治一郎のラスク 16枚入 1,080円
治一郎 | 本館1F

フランス菓子と紅茶の
マリアージュを楽しんで。



フランス菓子と紅茶の専門店「アルション」が天王寺エリア初出店。「日常に癒やしを」をコンセプトに、お菓子と紅茶のマリアージュを提案します。看板商品のモンブランのほか、ほかの系列店では手に入らないここだけのスイーツも販売。フランスの老舗紅茶ブランド、ジョルジュ・キャノンから仕入れる紅茶はフレーバーティーが主軸。お好みで砂糖を加えていただくのがフランス流です。店舗ではティーバッグを中心に、19種類の多彩な紅茶を展開。さまざまなフレーバーでキャラメリゼしたポップコーンもお土産におすすめ。ブルーの外観にミントグリーンの紅茶棚が印象的。


フランス産マロンペースト
たっぷりの贅沢モンブラン。



フランス産マロンペーストを使用したクリームがたっぷりと乗った絶品モンブラン。間に入っている北海道産生クリームをあえて無糖にすることで、濃厚なのにあっさりとした味わいに。底に敷かれたメレンゲは、低温でじっくり焼き上げサクサク食感。フランス式の3層仕立てです。アルションの人気No.1スイーツ。手土産にすれば喜ばれること間違いなし。

モンブラン 540円


19種類の紅茶の中でも
人気No.1を誇る唯一無二の香り。



苺とラベンダーの甘くフルーティーな香りが魅力。中国茶とセイロン茶をブレンドしたアルションで人気No.1の紅茶。唯一無二の香りでスタッフにもファンが多いのだそう。お手軽なティーバッグタイプながら、袋を大きめにすることで抽出時に茶葉が踊りやすくなるなどの工夫がなされています。ポットとカップをお湯で温めてから淹れ、じっくり蒸らすのが美味しい紅茶のコツ。リーフタイプも販売中。

アルションブルー10個入 720円


しっとり甘い安納芋と
クッキー生地のハーモニー。



見た目にもインパクト大な、安納芋が乗った直径12cmの贅沢なチーズケーキ。ねっとり、しっとりとした甘い安納芋と、塩味のきいたザクザク食感のシュトロイゼル(クッキー生地)が絶妙なハーモニーを奏でます。他の系列店では手に入らない、天王寺ミオだけの限定商品。数人でシェアしたい時の手土産に。

安納芋フロマージュ 1,500円
アルション ティールーム | 本館1F

人気店のフルーツタルトが
テイクアウトでさらに身近に。



天王寺ミオの本館4Fで人気を集めるタルト&カフェ「デリス」が、本館1Fにテイクアウト専門店として出店。旬のフルーツをたっぷり使った宝石みたいなタルトがおうちで手軽に楽しめます。季節とともに移り変わっていくメニューはもちろん、デリス初の焼き菓子も手土産にぴったり。華やかなタルトがたっぷり並んだショーケースを目指そう。


多彩なフルーツが食べられる
デリスの王道タルト。



季節のフルーツをふんだんに使った、デリスでもっとも王道な人気No.1タルト。まんべんなくさまざまなフルーツが乗っており、見た目も華やかで手土産におすすめ。カスタードクリームをベースにしたシンプルな味わいです。

フルーツタルト 1カット850円



春の甘くみずみずしい苺を
こぼれんばかりにどっさりと。






5月末頃までの期間限定スイーツ。春が旬の苺が山盛りになった贅沢なタルト。タルト生地とカスタードクリームの間には苺ジャムを挟み込んでいます。老若男女に愛される苺のタルトをお持ち帰りして、楽しいティータイムを。

苺のタルト 1カット880円


手土産にぴったりな
デリスの焼き菓子詰め合わせ。



日持ちする手土産がほしい時に便利なアソートボックス。焼き菓子はデリスでも初の試み。系列店や本館4Fのカフェでは手に入らない、ここだけのテイクアウト専用商品です。スティックパウンドケーキやスティックフィナンシェなど7種類を展開。そのほかにもパウンドケーキやスフレなど、さまざまな焼き菓子を販売中。個数によっては、自分好みのラインナップで詰め合わせてもらうこともできます。

スティックケーキアソルティ(焼き菓子7個入) 2,000円
フルーツタルト デリス | 本館1F

おなじみの店舗も
引き続きのご愛顧を。



寛永七年(西暦1630年)創業の老舗和菓子店「菓匠 千鳥屋」。自宅用のお茶菓子から、慶事や弔事に関する贈答品まで幅広く揃います。白あんをたっぷり包んだ伝統的な千鳥饅頭をはじめ、四季折々の生菓子を提供しています。

菓匠 千鳥屋 | 本館1F




ひとくちサイズの柔らかなお餅をほおばると甘辛いしょうゆダレがとろけだす「みたらし小餅」の専門店。大阪土産の定番商品をテイクアウトとカフェで味わえます。みたらし小餅をサクサクのパイ生地で包んだ、新食感の「みたらし小餅パイ」も登場。

みたらし小餅茶屋 | 本館1F