ごあいさつ
 
     

 

 天王寺ミオは、社会貢献の一環として、1998年より若者を対象とした西日本初の本格的な写真公募展「MiO写真奨励賞」を毎年開催しております。第9回目の本年は、国内各地と、国外からは、オーストラリア、中国、チェコ、フランス、イラン、韓国、ポーランド、アメリカ、香港など、370作品(3,426点)のご応募があり、審査の結果、30名の作品が入賞、入選に選ばれました。皆様から多数のご応募をいただきましたこと、厚く御礼申し上げます。
 今年の奨励賞(グランプリ)には、大阪市にお住まいの高西知泰(たかにし・ともやす)氏のモノクロ作品6点「little tempo」が選考されました。心よりお祝い申し上げます。
 高西氏の作品をはじめ、選考された30名の作品は、「MiO写真奨励賞入賞者作品展」(ミオホール/天王寺ミオ12階)にてご紹介いたします。
 
 本展の開催にあたり、長時間におよぶ審査にご協力をいただきました、笠原美智子、島尾伸三、平木収 各先生、ご後援、ご協力いただきました各位に、主催者より厚く御礼申し上げます。
 ご応募いただきました皆様の一層のご活躍をお祈りいたします。                
 
 
 
 


天王寺ターミナルビル株式会社
MiO写真奨励賞実行委員会